やよいひめのムース~グラフぐんま28年2・3月合併号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

やよいひめのムース~グラフぐんま28年2・3月合併号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

やよいひめのムース

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料(4人分)】

≪ムース用≫
やよいひめ 150g
牛乳 50cc
生クリーム 100cc
きび砂糖 30g
粉ゼラチン 5g
水 大さじ3
レモン汁 大さじ1

≪ソース用≫
やよいひめ 80g
きび砂糖 大さじ1
レモン汁 お好み

≪飾り用≫
やよいひめ(小さめ) 適量
チャービル(またはミント) 適量

 

【作り方】

  1. 《ムース》一口大にカットしたやよいひめと牛乳、生クリーム、きび砂糖、レモン汁をミキサーに入れ、約45秒回しボールに移す
  2. 水でふやかしたゼラチンをレンジ(600W)で約40秒加熱し、よくかき混ぜながら(1)に流し入れる
  3. 容器に移し、冷蔵庫で約1時間冷やし固める
  4. 《ソース》やよいひめ、きび砂糖、レモン汁をミキサーに入れ、ピューレ状になるまで回す
  5. (3)に(4)をかけ、スライスしたやよいひめとチャービルの葉を乗せる

    【POINT】
    ○ゼラチンは固まりやすいため、すばやく混ぜること。また、やよいひめは糖度が高いため、味見をしながら砂糖の量を調整しましょう!

 

群馬のいちご(やよいひめ)

~イチゴ~

 県育成品種として登録された「やよいひめ」。大粒で上品な紅色をしており、甘みと酸味のバランスが抜群に良い。
 また、実がしっかりしていて日持ちが良いのも特長。
 県内では藤岡市や東毛地域を中心に栽培され、イチゴの作付けの7割以上をやよいひめが占めている。