まるごとタマネギのそぼろあんかけ~グラフぐんま29年5月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

まるごとタマネギのそぼろあんかけ~グラフぐんま29年5月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

まるごとタマネギのそぼろあんかけ

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料(2人分)】

タマネギ(新タマネギ) 2個(中玉400g)
ニンジン 30g
スナップエンドウ 4本
鶏ひき肉 100g
水 400cc
塩 少々
水溶き片栗粉 (片栗粉・水:各大さじ2)
ショウガ(すりおろし)(調味料用) 小さじ1
酒(調味料用) 大さじ1
みりん(調味料用) 大さじ1
しょうゆ(調味料用) 小さじ2
3倍濃縮白だし(調味料用) 小さじ2

 

【作り方】

  1. タマネギの皮をむき上下を切り、上に十字の切り込みを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600ワット)で4分半加熱する。ニンジンは5ミリの角切りに、スナップエンドウは筋を取り半分に切る。
  2. 鍋に調味料と水を入れひと煮立ちさせた後、さいばしでひき肉をほぐしながら入れ、ニンジン、スナップエンドウを加える。
  3. レンジで加熱したタマネギを鍋に加え、ふたをして3分間煮込み、塩を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

    【POINT】
    ○タマネギを鍋に入れたら、強めの弱火で温めて

 

群馬のタマネギ

~タマネギ~

 県西部を中心に栽培され、辛味が少なく甘いのが特長。代表産地の甘楽富岡地域では、化学肥料や農薬の使用を減らした特別栽培に取り組んでいる。「タマネギを食べると血液がサラサラになる」といわれるように、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防が期待できる。