ギンヒカリの洋風ちらし寿司~グラフぐんま29年9月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

ギンヒカリの洋風ちらし寿司~グラフぐんま29年9月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料(4人分)】

ギンヒカリ 300g
だし汁 150㏄
うすくちしょう油 大さじ2
アボカド 1個
レモン汁 少々
キュウリ 1本
プロセスチーズ 60g
ゆでエビ 10尾
イクラ 60g
ブラックオリーブ 10g
白米 2合
乾燥パセリ 大さじ1

≪洋風寿司酢≫
ワインビネガー 大さじ4
レモン汁 大さじ1
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
ハチミツ 大さじ1
ブラックペッパー 小さじ2/3

≪わさびマヨネーズ≫
マヨネーズ、ねりわさび、しょう油 分量はお好みで

 

【洋風寿司酢作り方】

  1. ワインビネガー、砂糖、塩を器に入れ、レンジにかけて温める。
  2. 1に、蜂蜜、レモン汁、ブラックペッパーを入れ、よく混ぜる。

 

【作り方】

  1. 白米を炊き、炊きたての状態でボウルにうつし、洋風寿司酢の半量を回しかけ、うちわであおぎながら、切るように混ぜる。
  2. 残りの寿司酢とパセリのみじん切りを入れ混ぜ、冷ます。
  3. ギンヒカリは、1~1.5㎝角に切り、だし汁とうすくちしょう油に20分間漬け込む。
  4. プロセスチーズ、ゆでエビは1~1.5㎝角に切る。
  5. アボカドは皮と種をとり、1~1.5㎝角に切り、レモン汁をふりかける。
  6. キュウリは縦1/4に切り、更に1㎝の長さに切る。
  7. 器に2を盛り、汁を切ったギンヒカリ、アボカド、チーズ、ゆでエビ、キュウリ、イクラをのせ、オリーブを飾る。
  8. お好みで、わさびマヨネーズをつけていただく。

    【POINT】
    ご飯は家族に手伝ってもらうなどして手早く冷ましましょう。

 

群馬のギンヒカリ

~ギンヒカリ~

 群馬県が生み出した最高級ニジマス「ギンヒカリ」。県水産試験場が10年以上かけて選抜育種し、平成14年に商標登録されました。肉質の良さが特長で、低脂肪で高タンパクとヘルシー。上品な味わいはプロの料理人から高評価を受けており、温泉地のホテルや旅館などで流通しています。