アスパラのピラフ~グラフぐんま30年1月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

アスパラのピラフ~グラフぐんま30年1月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

アスパラのピラフ

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料(2人分)】

≪ピラフ用≫
アスパラガス 5本(100g)
タマネギ 80g
ニンジン 40g
市販のローストビーフ 40g
コメ 150g
水 150cc
バター 8g
白ワイン 大さじ1
コンソメ 小さじ1/2
塩・こしょう 少々

≪ソース用≫
アスパラガス 2本(約40g)
牛乳 60g
生クリーム 40g
小麦粉 小さじ2
コンソメ 小さじ1/4
塩 少々

 

【ピラフ】

  1. アスパラは根元を1センチ切り、下の部分約5センチをピーラーでむき、斜めに薄切り。タマネギはみじん切り、ニンジンは5ミリの角切り、ローストビーフは小さめに切る。
  2. 鍋にバター4g入れ、アスパラ(7本)を炒め取り出す。(2本はソース用に取っておく)
  3. 鍋にバター4g入れ、タマネギ、ニンジン、ローストビーフを入れ、タマネギの色が透き通るまで炒める。
  4. 米を加え、米の表面が透き通るまで炒め、白ワインを加えアルコールを飛ばす。
  5. 水、コンソメ、塩、こしょうを加え、ふたをして加熱し、沸騰したら弱火にして約10分炊く。
  6. 火を止めアスパラを加え、ふたをして約10分蒸らし、器に盛り付けてソースをかける。

 

【ソース(米を炊いている間に行う)】

  1. 牛乳、生クリーム、小麦粉をフライパンで混ぜながら温め、コンソメを加えよく混ぜる。
  2. アスパラと(1)をミキサーにかけ、塩で味を調える。

    【POINT】
    アスパラは別に炒めておき、最後に加えると程よい食感が残ります。

 

群馬のアスパラガス

~アスパラガス~

 群馬県の昭和村や沼田市などで栽培されているアスパラガスは、根珠をハウス内に伏せ込んで収穫を早める促成栽培が中心。12月中旬より店頭に出回り、一足早い春を届けている。