豚肉のミルフィーユカツ~グラフぐんま30年8月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

豚肉のミルフィーユカツ~グラフぐんま30年8月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」掲載レシピ

豚肉のミルフィーユカツ

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料(2人分)】

≪豚肉のミルフィーユカツ≫
豚肉ロース薄切り 6枚
プロセスチーズ 1個
ミニトマト 4個
バジル 4枚
塩、コショウ 各少々
小麦粉、溶き卵、パン粉、サラダ油 各適量

≪簡単トマトソース≫
ニンニク 1片
タマネギ 1個
トマト缶(カットしたもの) 1缶
オリーブ油 大さじ1と1/2
塩 小さじ1/2
顆粒昆布だし 小さじ1/4
コショウ 少々

 

【作り方:豚肉のミルフィーユカツ】

  1. プロセスチーズは縦半分に切る。ミニトマトは一口大に切り種を取る。
  2. 豚肉を2枚並べ、塩、コショウで下味を付ける。
  3. (2)の上にバジル、ミニトマト、チーズを並べて巻き終わったら、別の1枚を横に置いて端から具材が出ないように包む。
  4. (3)に小麦粉、溶き卵、パン粉を付ける。
  5. フライパンに油を入れ、170℃で両面がきつね色になるまで6~7分揚げる。
  6. (5)をカットしたらトマトソースを添える。

【作り方:簡単トマトソース】

  1. ニンニク、タマネギをみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブ油大さじ1とニンニクを入れてから火にかける。香りが立ってきたらタマネギを加え、透き通るまで炒める。
  3. トマト缶を汁ごと加え、沸騰したら弱火で20~30分煮る。
  4. 昆布だし、塩、コショウ、オリーブ油大さじ1/2を加えて味を調える。

    【POINT】
    カットトマト缶を使えば手軽に本格的なトマトソースが出来ます。

 

群馬の豚肉

~豚肉~

 群馬県は全国有数の養豚県です。農林水産省の畜産統計によると、2018年の飼養頭数は61万2300頭に上り、味はもちろん、安全で良質な豚肉として高い評価を得ています。