くるっとキュウリのおでかけサンド~グラフぐんま31年4月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」

くるっとキュウリのおでかけサンド~グラフぐんま31年4月号から~/「ひめラボ旬食キッチン」

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料:4個分(調理時間:約20分)】

≪サンドイッチ≫
キュウリ 1本半
スライスチーズ 2枚
ロースハム 4枚
サンドイッチ用食パン 4枚
卵 1個
塩・こしょう 各少々
手作りマヨネーズ 適量

≪手作りマヨネーズ≫
卵黄 1個分
塩 小さじ4分の1
コショウ 少々
からし 小さじ2分の1
酢 大さじ1
サラダ油 100cc

 

【作り方】

  1. キュウリはパンの幅に切る。縦の薄切りと棒状の二種類に切り、軽く塩をふる。
  2. ボウルにマヨネーズの材料の卵黄、塩、コショウ、からし、酢を入れ、泡立て器でしっかり混ぜる。サラダ油をスプーン1杯程度、入れては混ぜるを繰り返す。50ccほど入れたら、残りのサラダ油を少しずつ加えながらしっかり混ぜる。
  3. 卵1個をゆで卵にする。大きめのみじん切りにしたら塩、コショウ、手作りマヨネーズで調味する。
  4. パンに手作りマヨネーズを塗り、広げたラップの上にのせる。薄切りしたキュウリの水気を拭き、キュウリ、ハム、チーズを載せて手前から巻く。きれいに巻くために、巻き終わりのパンの端の1センチ程度には具を載せない。
  5. パンに(3)を塗り、ハム、棒状のキュウリをのせて(4)のように巻く。
  6. 巻き終わったらラップの両端をねじり、リボンで飾る。

    【POINT】
    手作りマヨネーズは冷蔵庫で保存し、2,3日で使い切って下さい。

 

群馬のキュウリ

~キュウリ~

 群馬県内の平たん地で栽培され、生産量は全国トップレベル。恵まれた日照時間を生かし、ほぼ年間を通して出荷しています。
緑色の皮にβカロテンを比較的多く含み、塩分を排出するカリウムも多く、体の熱を下げたり、利尿作用でむくみ解消の効果も期待できます。