アレッタたっぷりチャーハン&中華風スープ ~グラフぐんま令和2年2・3月号から~

アレッタたっぷりチャーハン&中華風スープ ~グラフぐんま令和2年2・3月号から~

アレッタたっぷりチャーハン&中華風スープ

上毛新聞社「グラフぐんま(※)」内連載コーナー「ひめラボ旬食キッチン」に掲載されたレシピと共に、群馬が誇る農畜産物をご紹介します。
(※2020年4月号にて発行終了)

 

【材料:2人分(調理時間:約20分)】

≪チャーハン≫
アレッタ(茎、つぼみ、内側の葉) 80g
焼き豚(市販品) 40g
長ネギ 40g
ニンジン 30g
戻した干ししいたけ 10g
温かいご飯 260g
卵 2個
鶏がらスープの素 小さじ1
しょうゆ、塩 各小さじ2分の1
コショウ 少々
サラダ油 小さじ4

≪中華風スープ≫
アレッタ(外側の葉) 40g
干ししいたけの戻し汁に水を加えたもの 350cc
長ネギ 20g
モヤシ 50g
鶏がらスープの素 小さじ1
ごま油 小さじ2分の1
塩 ひとつまみ
コショウ 少々
白ゴマ 小さじ2

 

【作り方】

<下準備>
アレッタは、茎の根元の固い部分を切り落とし、さっと塩ゆでして水分を切る。干ししいたけは水で戻して軽く絞る。しいたけ、ニンジン、焼き豚は6ミリの角切り、チャーハン用のアレッタと長ネギは6ミリくらいの大きさに切る。スープ用のアレッタは食べやすい大きさに切り、長ネギは5センチの細切りにする。

 

<チャーハン>

  1. フライパンにサラダ油小さじ2を入れ、長ネギ、しいたけ、ニンジン、焼き豚、下準備をしたアレッタを加えて炒める。
  2. 溶き卵にご飯、鶏がらスープの素、小さじ2の油を入れて混ぜて(1)に入れ、塩、コショウを加えて炒める。
  3. ご飯がパラパラしてきたら鍋肌からしょうゆを加え、全体を炒める。

 

<中華風スープ>

  1. 干ししいたけの戻し汁に水を加えたものと、鶏がらスープの素を鍋に入れて火にかける。
  2. ひと煮立ちしたらモヤシ、長ネギ、アレッタの葉の順に入れ、ごま油を加える。塩、コショウで味を調え、盛り付けたら白ゴマを振る。

 

群馬のアレッタ

~アレッタ~

 新野菜のアレッタは、ブロッコリーとケールを掛け合わせた緑黄色野菜。茎、つぼみ、葉とすべて食べられ、内側と外側で食感が違います。
 免疫力アップが期待できるカロテンや、丈夫な骨をつくるために必要なビタミンKを豊富に含み栄養価が高いです。