高山きゅうりの中華炒め/高山きゅうりを使ったレシピ(ひめラボ)

高山きゅうりの中華炒め/高山きゅうりを使ったレシピ(ひめラボ)

高山きゅうりの中華炒め

 吾妻郡高山村の伝統野菜「高山きゅうり」。
 村の農家で何世代にもわたって受け継がれてきた、地元ならではの夏野菜です。
 一般的なきゅうりの約3~4倍になる巨大なきゅうりで、黄緑色に白くかすれた模様が入り、「瓜」のようなずんぐりとした形をしています。香りが良く、果皮や果肉は肉厚でやわらかく、しゃきしゃきとした歯ごたえが特徴です。
 低カロリーで水分やミネラルを豊富に含み、漬け物や和え物はもちろん、揚げ物や煮物、炒め物など幅広く料理に使える食材です。

 高山きゅうりをはじめ、きゅうりにはカリウムが豊富に含まれています。
 カリウムは余分な塩分(ナトリウム)を体外に排出する役割があるため、むくみ改善に役立ちます。
 また、抗酸化力のあるククルビタシンという成分も含まれています。きゅうりは低カロリーなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

 
 
【材料(2人分)】
高山きゅうり 1/2本(200g)
薄切り豚肉 100g
しょうが 1かけ
白ごま 大さじ1
ごま油 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
塩 ひとつまみ
唐辛子(輪切り唐辛子) お好みで少々

 

【作り方】

  1. 高山きゅうりは、厚さ2mmの半月切りにし、塩もみをして水分を絞る。豚肉を食べやすい大きさに切り、しょうがをみじん切りにする。
  2. 熱したフライパンにごま油をひき、しょうがを入れて香りが出たら豚肉を入れ、色が変わるまで炒める。
  3. 高山きゅうりを加えて強火で水分を飛ばしながら手早く炒め、しょうゆ、ごま、唐辛子を入れ、味をなじませたら出来上がり♪

    【POINT】
    ○高山きゅうりを炒める前に、塩もみをして水分を絞ることで水っぽくならず、歯ごたえがよくなります。
    ○高山きゅうりは、強火で手早く炒めましょう!
    ○しょうがと唐辛子は、食欲増進が期待できます。

 

このほかにも、高山きゅうりはいろいろな食べ方ができます。
“高山村ベジフルグループ”のみなさんが考案したレシピ
https://www.pref.gunma.jp/07/am23_00006.html
(外部リンク:吾妻農業事務所HP)