トマトピラフ/トマトを使ったレシピ(ひめラボ)

トマトピラフ/トマトを使ったレシピ(ひめラボ)

トマトのピラフ

群馬県では、冬から春にかけては日照時間に恵まれた平坦地で、夏から秋は昼夜の気温差が大きい中山間地で栽培され、年間を通してトマトを出荷しています。
トマトはビタミンCやビタミンE、リコピンを豊富に含みます。特に、抗酸化作用が強いリコピンは油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

 

【材料(4人分)】

大玉トマト(Mサイズ) 1玉
米 2合
シーチキン 1缶
コーン 80g
コンソメ 10g(2キューブ)
バター 20g
パセリ 少々

 

【作り方】

  1. トマトの芯を包丁で取り除いておく。
  2. 米を洗い、水に浸す。水の量は2合のメモリよりすこし少なめに入れる。
  3. トマト(丸ごと)、シーチキン、コーン、コンソメを入れ、炊飯器のスイッチを入れる(普通にご飯を炊くのでOK)
  4. 炊き上がったら、トマトをしゃもじでつぶし、バターを加えてよく混ぜ合わせる。
  5. お皿に盛り付け、パセリをかけたら、出来上がり♪

    ★トマトの水分量で炊き上がりが変わるので、お米は2合以上をおすすめします。多めに作って、冷凍保存しておくのもおすすめです。
    ★簡単で、子どもに人気のメニューなので、忙しいときには助かります。