トマトの簡単 冷やしコンポート/トマトを使ったレシピ(ひめラボ)

トマトの簡単 冷やしコンポート/トマトを使ったレシピ(ひめラボ)

トマトの簡単 冷やしコンポート

 群馬県では、冬から春にかけては日照時間に恵まれた平坦地で、夏から秋は昼夜の気温差が大きい中山間地で栽培され、年間を通してトマトを出荷しています。
 トマトはビタミンCやビタミンE、リコピンを豊富に含みます。特に、抗酸化作用が強いリコピンは油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

 

【材料(2人分)】

大玉トマト(S~2Sサイズ) 6玉
水 300cc
白ワイン 50cc
グラニュー糖 100g

 

【作り方】

  1. 鍋に水、白ワイン、グラニュー糖を入れ、中火でかき混ぜながら沸騰させ、5分程度煮詰めたら、ボールに移して冷ます。
  2. トマトを湯むきする。
  3. (1)のシロップ液が人肌くらいに冷めたら、湯むきしたトマトを加え、半日~1日漬けて、出来上がり♪

    ★夏の暑い時や、食欲がないときにおすすめ!よく冷やしておくと、2つ3つペロリと食べられちゃいます。
    ★小さめのトマトがない場合は、カットせずに漬け時間を長くしてください。食べるときにカットすると美味しく食べられます。