UFOズッキーニのアボカドとサーモンマリネ詰め/ズッキーニを使ったレシピ(ひめラボ)

UFOズッキーニのアボカドとサーモンマリネ詰め/ズッキーニを使ったレシピ(ひめラボ)

UFOズッキーニのアボカドとサーモンマリネ詰め

 ズッキーニは近年、栽培が広がり始めた新しい野菜です。ラタトゥイユやスープなどのほか、蒸し物、炒め物、フライ・天ぷらなどの揚げ物、みそ汁、おすまし、お漬物にと和洋中、すべてに使える万能野菜です。
 県内の平坦地域から高原地帯まで幅広く栽培されているため、夏から秋まで長期にわたり、群馬のズッキーニを味わっていただけます

 ひめラボ部会長、野菜ソムリエ上級プロの竹下裕理さん考案のズッキーニのレシピをご紹介します。

 

【材料(2人分)】

UFOズッキーニ 2個
アボカド 1/2個
サーモン 60g
タマネギ 40g
レモン 適量
☆三杯酢 大さじ1/2
☆オリーブオイル 小さじ1/2
☆塩、黒コショウ 少々

 

【作り方】

  1. UFOズッキーニは半分より少し上を横切にし、中身をくり抜く。
  2. くり抜いたズッキーニとタマネギをみじん切りにし、タマネギは水にさらす。アボカドとサーモンは1cm角にして、アボカドにレモンをふる。
  3. 器と蓋にするUFOズッキーニを耐熱皿に入れ、ラップをし、600Wのレンジで3分間加熱する。
  4. (2)と☆を混ぜ(1)のUFOズッキーニの下部を器にして盛り付ける。

    【ポイント】
    加熱したズッキーニは甘みが増し、柔らかい食感になります。大きさによってレンジの加熱時間を調節して下さい。カンタン酢の代用としては三杯酢を使用するのがおすすめです。